[PR] SEO対策 徒然なるままにヒグラシ |2011秋アニメ(後編)
FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2929]

いつまでねてんだ~10時だぞ~♪

ベン・トーはそこまで言われても見直そうとは思わないのだからあわなかったのだろう。
C3と瀬名さんが思った以上に高かったw

よし、次は東京湾アクアラインだ!
  • 2012-01-11
  • 投稿者 : アミーユ
  • URL
  • 編集

[C2930]

どれも一話も観てなくても長文コメしちまう人間なんだぜ。

>マエケン姫ッ!
作品名を見かけたのは主にがめさんのツイート…ゴニョゴニョ。
活躍しても名前が話題にならない後藤光尊みたいなもんでしょうかw


>愛理トン・セナ
ゲームの方はそれこそ発売した頃から気になっており。
しかしまあアニメ化=値段高騰の法則によりプレイは見送られることにw
お互い、お目当ては契約更改でモメたのうみ先輩じゃなくてメインヒロイン(笑)のようで。
ナカーマw


>かたおかんGJ
オフィHPを覗いてみたら、なんかいい感じな雰囲気が。
何となく気に入ったキャラの名前で巨人の内野手を連想してしまいww
「花咲くいろは」と並んで、「要チェックや」リストへ。


>ロッテはドラフト指名が少ない
原作は手に取ったのですが最初の数ページで断念。
>大事な所でさらに致命的~
あっさりと突破を許し、やすやすとクロスを上げられ、
簡単に競り負けるどこぞのJ2最下位クラブみたいなものですかね。


>ベン・オグリビー・トー
初回にまず先制点を取るも中盤に逆転され、
更には9回表にホームランで点差が広げられるも
その裏に代打逆転満塁弾が飛び出した、
2001年の近鉄優勝決定試合もまたしかりw
弁当ではないですが、スーパーの値引きされた惣菜を狙っている自分。


>C3 -衣笠祥雄-
『ロウきゅーぶ!』と並ぶ個人的原作補正アニメ。
自分も最初は「いかにも」な作品の一つだと思っていました。
ところがそうじゃなかったw
白穂さんの登場シーンの度に「ヒャッハー!」な自分。
それは代打で登場する八木のように。


>UN-DO(優也)
自分としては割と惹かれる題材ではあり。
あなたのプッシュ度合いによっては「要チェックや」も一考w


>アイカワリョウジー
ゲーセン筐体でアイマスをプレイしていたあの頃。
あずささんの芸能活動終了(ゲームオーバー)と同時に
自分の中でアイマスは幕を下りたとさ。
しかしアニメの次回作があずささん、響、千早メインならワンチャンあるで。
  • 2012-01-11
  • 投稿者 : カデシュ
  • URL
  • 編集

[C2931]

スポーツネタ全然わからないのに、
坊主氏のかぶせも相まってなんか笑ってしまったw

アイマスは納得の首位でしたね。
C3が割と上位で、勢としてはうれしい限り。

しっかしマジで良曲が多すぎですよね。
自ずとアニメトーク時も曲話が楽しめたというものです。
  • 2012-01-12
  • 投稿者 : 音名無し
  • URL
  • 編集

[C2932]

アミたん>
いつの間にそんな空耳がwサビといい名曲はこうして空耳に貶められていくのだった。おのれディケイド!
ベン・トーの前半はスーパーで半額争いした人にしか笑えないと思うw完全にあるあるネタだし。だから最終回まで微妙だと思うし見なくていいんじゃないかなw
>c3と瀬名さん
いづれも最終回もしくはその前くらいで一気に跳ね上がりましたw
なにぃ、次はアクアラインの心だとぉぅ!?

カデシュさん>
「アニメを毛嫌いしてる感のある貴方でもこうやってスポネタを織り交ぜればきっと興味を持ってくれるに違いない」と試してみたものの、どうもズレた結果を生み出したようなw
>マ憲史っ!
名前が出れば、あーね、って言える集団でしたw後藤さんかわいそうですブワッ
>ましロイド・ヴァン・ダム
みぅーレン先輩は悪くなかったんだけど、メインが素晴らしすぎたというのが。なんでメインルートじゃなかったし…
あと瓜生くんはローキックで沈めたいです。
>なっくる(分かり辛い
その内野手はざっくりいいキャラです。ざっくり。
>ボークは助っ人外国人が多い
書き忘れてしまいましたが。
普段から微妙なのに大事な所でさらに致命的なのに「なぜだか妙に人気がある」ところが塀ボーみたいだな、と。
>ジェン・トゥー
踏めよ!ちゃんと踏めよ!…ですねw
>湘南C3ックス(超苦
まさかタイトルの意味が「Cube・Cursed・Ciraho」だったとは(ぇ。
そして個人的には代打は八木神もいいですが、町田の方でw
>UN-DY (河豚
「どんなものであってもとりあえず通して最後まで見ることが出来るならば」という前提が入ってしまいますな。前半はちょっと魅力薄いので。でも通してみればいらないパートというわけでもなかったりとか。
とりあえず風守さんが可愛くてかかと落とし喰らった気分になれます(ぇ
>アイケルマスター
という名前を思いついて一人で笑ってましたw
千早好きならワンチャンあると思います。あずささんや響も、まぁ他のキャラもですが主軸とまでは行かなくても脇というわけでは全然ないので(765プロのみんながそもそもの主軸なので)まぁアイマス自体がわりと好きだったのならばいけるとは思いますな。

音たん>
まぁ、ある意味成功だったのかな?w>スポネタ
前述のとおりアイマスは終了時点だと納得のいかない2位だったりしたけどw冷静になれば首位でしたw
C3に関してはひとえに白穂さんの功績w
>前期は良曲が多い
多すぎたから書かなかっただけでまだいい曲あるしねw素晴らしかったです。
  • 2012-01-12
  • 投稿者 : がめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2011秋アニメ(後編)

というわけで後編。今度は秋クールで終了アニメを書く。ネタバレ不可の人は回れみみ。作品は評価逆順で。

いつも通りでは芸がないと、表現をいちいちスポーツネタにしてみた。…誰向けなのかと。

----------------------------------

マケン姫っ!

この位置なのはしょうがない。だけどかなり健闘した方。相手が悪かった、としか。

当初期待した爆発もなくわりとうまくまとまってましたw意外過ぎる。

基本おっぱいアニメなはずなのに、数少ないちっぱいキャラの方が良いのが多いとかどういうことw

…そこそこ魅力もあり気に入ってるのだが書くことが思い付かないw姫神先輩ヒァッホゥ、としか。数年前のオリックスみたい(失礼。

ましろ色シンフォニー

瀬名さんが凄まじい早さでデレたと思ったらそういうことを。まさかのみう先輩ルートとはね。

当初こそ「安易にメインルート入らないであっぱれ!」と思ってたけど。進むにつれて、コレジャナイ感が。

いや、話はかなり見応えあったんだけど…どうやら思ってた以上に自分は瀬名さんが好きだったらしい。

だから11話のラストのあの瀬名さんの一言で完全に「俺は怒ったぞぉー!うりゅうしんごぉぉぉぉー!」状態。軽くスーパーサイヤ人になれるくらい。

11話で完膚なきまでにみう先輩ルートに入ってしまったもんで、12話は「優勝目前の首位から陥落し、終盤にワンチャン信じるも実らず、最後はドラゴンズの歓喜のウィニングランをTVで呆然と観ているスワローズファン」みたいな気持ちでみてた。

それでも最後までGJだった瀬名さんに心からの拍手を。瓜生くんに惜しみない殺意をっ!許さない絶対ニダ。

たまゆら

ざっくりこの位置なので。

写真っていいなと思う前半、仲間っていいなと思う後半。妙に老け込んだ気にならなくもなかったw

前も書いたけど、自分もどっかいったりしてパシャったりするのが好きなのでそういう意味でとてもGOOD。

写真ってその場の風景だけじゃなくて撮った人も見える…てのがマジでよかった。自分は風景だけだけど、人物を撮るってのもいいもんだな、って思った。

で、口笛さんの読みきかせがやばかった。

「優勝決定のウィニングボールを伝家の宝刀シンカーか、漢らしくストレート勝負か、はたまた裏をかいて落としてくるか。…と思ったらこの日一度も投げてない90キロのスローカーブでタイミングを外しファールフライに打ち取った高津」くらい反則。

…しかし、マケン姫っ!とはぜんぜん違うベクトルであまり言葉が出てこない。けどそれでいいと思ってる。妙に心地良い感じ。

かおたんGJ。

僕は友達が少ない

特別笑えるというわけでもなく特別キャラが凄いというわけでもないのだが妙にハマってこの位置。千葉ロッテマリーンズみたいなアニメ

当初こそ友達いないやつ同士が部活をやってどうなるのかと期待していたがどうもそういうものじゃないらしいと数話で気づくw

べつに小高にリア充爆発しろとか言うつもりはない。小高がリア充かどうかはかなり疑問符である。べつに友達の多い少ないは≒だと思うし。友達がいるってだけでリア充になるなら自分の周りは(自分も含めて)リア充ないしは予備軍である。(じゃあ友達ってどういうの?とかいう定義にまでは触れない。そんな話はめんどくさいw)

まぁ、ただ言わせてくれ。ハ ー レ ム 爆 発 し ろ 、と w小高に限った話じゃないけどサw

あいつの場合タイトルも相まって「僕は友達が少ない。だけどハーレムはあるんだよね。あ…別に自分にはいらないんですけど」という印象を受けるから殺意がデスネw

ちなみに残念系とかいってるけど、真に残念なのはあの学校のモブ達ねwあの中に残念な人はいないと思うわ。夜空さんがワンチャンあるかな…て程度。

そこそこ魅力的だけど、主に良くない方向に一癖あるような連中はまさにマリーンズベンチを見てるようで。

だから普段から微妙なのに大事な所でさらに致命的な夜空さんはまさに塀ボーみたいな存在だった。

ベン・トー

見る予定はなかったのだが、MXさんがなぜか一挙放送したので&他の視聴者がそこそこ良い評価していたので結局見てしまったw

前半は面白かった。買い占めの体育会系部活の連中・半額シール貼らせるオバサン、加えて半額待ってる奴らの様相など、スーパーで毎日買物してる自分にはあるあるすぎた。とくにオバサンとか。あと、さかな天国のBGMは反則wwまさかやるとは思わなかったのでwwそれと、勝ち取ったメシの旨さってあたりは最高だったね。

だけど後半からはなんつーか、普通にバトルものになってしまってかなり萎えた。正直別にこの設定じゃなくてもいいじゃん、ドラゴンボールでやってて頂戴て感じがして。ていうか初頭で設定ネタ終えて回を重ねたらバトルばっかとか完全にジャンプの流れだった。

なんかもっと、あーゆー設定ならでは!っていうのが欲しかった。それこそもっとオバサンとか部活連中とかに時間を割いてもよかったかなと。「狼」という設定上ダメなんだろうけど、頭脳戦みたいのがあってもよかったと思う。犬とかのあたりで。

で、通常パートもあの事情を聞かない人の話とかすっごい退屈で、これわあかんなーって感じだった。

けど。

最終回が素晴らしすぎたので、後半で感じていた憤りとかホント、もうどぉーーーでもいいわぁーーー、ってくらいwまぁそのくらい良かった最終回だったwwなのでこの位置。

開始1分で先制してヒァッホゥしたのに、そのあとはグダグダ、あまつさえ後半に失点で、ああ…もう今日はこれで終わりかハイワロしてたら、ロスタイムにCKから劇的なゴール&勝利した横浜Fマリノスvsモンテディオ山形戦」の気分再来アニメだった。

C3 -シーキューブ-(3位)

1話でいつものそれか、と思ってたら2話で完全に詐欺られた。

ちょっと色々新出単語が多くてついていけなくなったりしたところで、我らがマミメさんのご退場で完全にorz状態。

その時点ではまだいんちょーさんも大した出番もなくあー、もーいーかなーこれと思ってたけど、マミメ復活ワンチャンだけを心の拠り所に継続してた。

そしたら!しらほーですよ!!奥さん!ちょっとやっばいよ、この娘!!あの回のあれはハンパなかった。斎藤千和様はマジでパネェっす。

それからはもうマミメワンチャンに加えてしらほーワンチャンを待って待って、その間に台頭してきたいんちょーさんで気持ちをつなげたりとかしてた。

んで、最終話のアレですよ、アレwマジ \ズッパシ/ ですよ!もう完全に対フランス戦のロベルト・カルロスの40M弾ですよ!!

マミメさんのワンチャンこそ叶わなかったもののこれはGJといわざるをえない。

あと地味に田中理恵演じるアリスの悪っそーーーな感じがとてもよかったですよwさすがは世界三大理恵。

伊良部と佐伯がいた尽誠学園の整列くらいの悪オーラが出てました。ずぶずぶにぎにぎは正直どうかと思ったがw

…なんだろう…こんな感想でいいのかなwww

UN-GO(2位)

衝撃のこの位置。さすがにここまで来るとは思わなかった。当初の印象がかなり下だったので伸び率だけでいえばペル4すらもしのぐ。今年の伸び率No1だね。

というかぶっちゃけ秋アニメ最終話全終了時点で1位だった。ってくらい首位と遜色ない評価。

最初こそ推理(笑)だったけど、最終話に向けての上昇感がヤバかった。

それと風守さんが可愛くて有能すぎてやばかった。浅尾ポジション(ぇ。あれは完全に1家に1台レベル。

だれも今更見ようとはしないだろうけど一応推理モノ(?)という性質上あまりここであーだこーだいうことも憚られる。風守さんが可愛いという盛大なネタバレはしょうがないっ!

ただ言わせてもらうと、ブルー・ライト・ヨコハマは名曲不動裕理のパターくらい鉄板。

アイドルマスター(1位)

結局首位で落ち着きましたw前述のとおり一度は首位を明け渡したのですが、前期の美希、今期の千早を考えるとやはりこの順番かな、とwというかノリでUN-GO1位ヒャッハー!したあとに約束聴いて冷静になった

キャラが多くても2期使ってうまく回せていたし見せ場もあるし、やっぱり個々というより複数でのやりとりが多いのが一番GOOD。当番回のキャラが主ではあったけど。

まぁ比重というと生っすかの3人(春香・千早・美希)が高いんだがそれもしょうがないっつーかあまり均等すぎてもメリハリないしいいんじゃないかな。…ええ、美希が好きな自分にとっては、ねwこの3人以外のファンは微妙に思うんじゃないかなw

惜しむらくは最終回かな。期待感が強すぎたのかもしれないが30分ではもうちょいなにかやりようがあったんじゃないかなーと思うくらい無難に、本当に難なく終結したのが。キャラのフラッシュバックは良かったけど…今まであったことも欲しいけど他の…というのと。あとやっぱり一番自分が魅力的だと思っていた複数キャラのやりとりが欲しかった。

これはまぁ今までファインプレーが多かったからの余剰な期待が原因であってダメとかいうつもりは全くない。あくまで惜しむらくは、である。

とりあえず前述のとおり前期の美希が良すぎた。これぞ!だった。文量の関係上多くは語らないけど、天然ってのはあーゆーのですよ。いいのですよ。千早回は完全にヤラれた。わかっててヤラれた。数年前の藤川のストレートくらいわかっててヤラれた。

多分だれもナンとも思ってないだろうけど、千早回のEDカット1枚目の美希が抱きついてるソレがピーク。や、美希が好きだからヒァッホゥ!って意味じゃなくてねwまぁそういうのもあるんだけどwどっちやねんて。

2クールと長丁場でしたが、終始とても良く、飽きもなく、最後までしっかりと見れました。第70回全国高校野球選手権大会みたいでした。

----------------------------------------

キャラクターとか。

瀬名愛理桜参白穂風守星井美希>柏崎星奈>上野錐霞>マミーメーカー>姫神コダマ>著莪あやめ>その他>>>瓜生新吾

まさかの首位攻防戦。そしてそれを制したのもまさかの瀬名さん。

なんだかんだで登場&当番回で先頭に立っていた白穂さんだったが、最後の直線で風守さんと愛理がサシてきて首位を明け渡すものの、最終話でもう一度サシ返して大接戦のゴールを迎えた3者。まさにこれは2008年の天皇賞(秋)を見てるようだった。(ウォッカ→愛理、ダイワスカーレット→白穂、ディープスカイ→風守)

美希は前期ならダントツもダントツでトップだったけど、後期はそこまで目立ったものがなかったことに加えて前の3者が強すぎたこともありこの位置。それでも充分に好感度は高い。もう少し時間おいて冷静になれば入れ替わってることだろうw

以下の人達は展開次第ではワンチャンだったけど伸びなかった方々。まぁここに書くってことはかなり好きってことです。最後の彼をのぞいて。

金髪率がやけに高いような気がするけど…偶然だよね。

あと、瓜生くんは許さない絶対ニダ。ホビロンのこーちゃんが可愛く見えてきたわw

-----------------------------------------

曲とか。

空想メソロギヰ(未来日記 OP)
How to go(UN-GO OP)
約束 (TV VERSION)(アイドルマスター 挿入歌)
Authentic symphony(ましろ色シンフォニー OP)
sky's the limit(ペルソナ4 OP)
残念系隣人部★★☆(僕は友達が少ない OP)
TERMINATED(境界線上のホライゾン OP)
Endless Story(C3 OP1)
---------------------
Blood teller(未来日記 ED)
Buddy(LAST EXILE -銀翼のファム- OP)
Starboard(LAST EXILE -銀翼のファム- ED)
私のキ・モ・チ(僕は友達が少ない ED)
紋(C3 OP2)
Fantasy(UN-GO ED)
Beauty of Destiny(ペルソナ4 ED)
神様のいたずら(たまゆら ED)
おかえりなさい(たまゆら OP)

聴いた曲全曲あげてるわけじゃないよ、マジで当たりが多すぎただけですw一応好き順。

その中でもメソロギヰだけは開幕数秒でCD購入を決めたというどストライク。

完全に伏兵だったのがこれまたUN-GOのOP。アニメ同様あとから凄まじく伸びてきた。間奏のピアノのアレとかマジハンパねぇ。

約束は完全に思い出補正だねwタイトル見ればわかると思うけどwうん、横浜新道が思い出される(謎

ましろOPは王道だけどすっごいハマる。けど瓜生くんは許さない絶対ニダ。

ペル4OPとはがないOPは完全にベース勢としては好きにならざるを得ない。

ホライゾンOPはエレガ無双。エレガさんマジエレガ。C3のOPは良いダンスだった(ぇ。

特に差があるというほどでもないが一応釘った。けどどれもこれも好きなのばかりで困る秋アニメ曲群。控え選手も大好きだった97年広島東洋カープみたいでした。

------------------------------------------

そんな秋アニメでした。秋>>冬>>春>>>夏、かな。普通に冬の1強で終わると思っていたのに秋がこんなに強かったとはね。

…だけど瓜生くんは許されない(終…

4件のコメント

[C2929]

いつまでねてんだ~10時だぞ~♪

ベン・トーはそこまで言われても見直そうとは思わないのだからあわなかったのだろう。
C3と瀬名さんが思った以上に高かったw

よし、次は東京湾アクアラインだ!
  • 2012-01-11
  • 投稿者 : アミーユ
  • URL
  • 編集

[C2930]

どれも一話も観てなくても長文コメしちまう人間なんだぜ。

>マエケン姫ッ!
作品名を見かけたのは主にがめさんのツイート…ゴニョゴニョ。
活躍しても名前が話題にならない後藤光尊みたいなもんでしょうかw


>愛理トン・セナ
ゲームの方はそれこそ発売した頃から気になっており。
しかしまあアニメ化=値段高騰の法則によりプレイは見送られることにw
お互い、お目当ては契約更改でモメたのうみ先輩じゃなくてメインヒロイン(笑)のようで。
ナカーマw


>かたおかんGJ
オフィHPを覗いてみたら、なんかいい感じな雰囲気が。
何となく気に入ったキャラの名前で巨人の内野手を連想してしまいww
「花咲くいろは」と並んで、「要チェックや」リストへ。


>ロッテはドラフト指名が少ない
原作は手に取ったのですが最初の数ページで断念。
>大事な所でさらに致命的~
あっさりと突破を許し、やすやすとクロスを上げられ、
簡単に競り負けるどこぞのJ2最下位クラブみたいなものですかね。


>ベン・オグリビー・トー
初回にまず先制点を取るも中盤に逆転され、
更には9回表にホームランで点差が広げられるも
その裏に代打逆転満塁弾が飛び出した、
2001年の近鉄優勝決定試合もまたしかりw
弁当ではないですが、スーパーの値引きされた惣菜を狙っている自分。


>C3 -衣笠祥雄-
『ロウきゅーぶ!』と並ぶ個人的原作補正アニメ。
自分も最初は「いかにも」な作品の一つだと思っていました。
ところがそうじゃなかったw
白穂さんの登場シーンの度に「ヒャッハー!」な自分。
それは代打で登場する八木のように。


>UN-DO(優也)
自分としては割と惹かれる題材ではあり。
あなたのプッシュ度合いによっては「要チェックや」も一考w


>アイカワリョウジー
ゲーセン筐体でアイマスをプレイしていたあの頃。
あずささんの芸能活動終了(ゲームオーバー)と同時に
自分の中でアイマスは幕を下りたとさ。
しかしアニメの次回作があずささん、響、千早メインならワンチャンあるで。
  • 2012-01-11
  • 投稿者 : カデシュ
  • URL
  • 編集

[C2931]

スポーツネタ全然わからないのに、
坊主氏のかぶせも相まってなんか笑ってしまったw

アイマスは納得の首位でしたね。
C3が割と上位で、勢としてはうれしい限り。

しっかしマジで良曲が多すぎですよね。
自ずとアニメトーク時も曲話が楽しめたというものです。
  • 2012-01-12
  • 投稿者 : 音名無し
  • URL
  • 編集

[C2932]

アミたん>
いつの間にそんな空耳がwサビといい名曲はこうして空耳に貶められていくのだった。おのれディケイド!
ベン・トーの前半はスーパーで半額争いした人にしか笑えないと思うw完全にあるあるネタだし。だから最終回まで微妙だと思うし見なくていいんじゃないかなw
>c3と瀬名さん
いづれも最終回もしくはその前くらいで一気に跳ね上がりましたw
なにぃ、次はアクアラインの心だとぉぅ!?

カデシュさん>
「アニメを毛嫌いしてる感のある貴方でもこうやってスポネタを織り交ぜればきっと興味を持ってくれるに違いない」と試してみたものの、どうもズレた結果を生み出したようなw
>マ憲史っ!
名前が出れば、あーね、って言える集団でしたw後藤さんかわいそうですブワッ
>ましロイド・ヴァン・ダム
みぅーレン先輩は悪くなかったんだけど、メインが素晴らしすぎたというのが。なんでメインルートじゃなかったし…
あと瓜生くんはローキックで沈めたいです。
>なっくる(分かり辛い
その内野手はざっくりいいキャラです。ざっくり。
>ボークは助っ人外国人が多い
書き忘れてしまいましたが。
普段から微妙なのに大事な所でさらに致命的なのに「なぜだか妙に人気がある」ところが塀ボーみたいだな、と。
>ジェン・トゥー
踏めよ!ちゃんと踏めよ!…ですねw
>湘南C3ックス(超苦
まさかタイトルの意味が「Cube・Cursed・Ciraho」だったとは(ぇ。
そして個人的には代打は八木神もいいですが、町田の方でw
>UN-DY (河豚
「どんなものであってもとりあえず通して最後まで見ることが出来るならば」という前提が入ってしまいますな。前半はちょっと魅力薄いので。でも通してみればいらないパートというわけでもなかったりとか。
とりあえず風守さんが可愛くてかかと落とし喰らった気分になれます(ぇ
>アイケルマスター
という名前を思いついて一人で笑ってましたw
千早好きならワンチャンあると思います。あずささんや響も、まぁ他のキャラもですが主軸とまでは行かなくても脇というわけでは全然ないので(765プロのみんながそもそもの主軸なので)まぁアイマス自体がわりと好きだったのならばいけるとは思いますな。

音たん>
まぁ、ある意味成功だったのかな?w>スポネタ
前述のとおりアイマスは終了時点だと納得のいかない2位だったりしたけどw冷静になれば首位でしたw
C3に関してはひとえに白穂さんの功績w
>前期は良曲が多い
多すぎたから書かなかっただけでまだいい曲あるしねw素晴らしかったです。
  • 2012-01-12
  • 投稿者 : がめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

最近の記事

つぶやき

月別アーカイブ

プロフィール

がめ

Author:がめ
音楽・アニゲ・
Ritaちん・スポ中心。
広く深く
あとはテキトーに
住処

視覚→アニメ
聴覚→音楽関係
味覚→オフ・旅
嗅覚→ゲームレビュー
触覚→雑記
第6感→マンガ
第7感→理多ちん関連

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。