[PR] SEO対策 徒然なるままにヒグラシ |ゲーム種族とか
FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2915]

テーブルトークRPG(TRPG)というのは、コンピュータを使わないでやるRPGですね。コンピュータのものとの差はやはり、コマンドが限定されていないところで、洞窟で迷ったから壁掘るとか、泥人形を即席で作って囮にして逃げるとか(進行役が許せば)できちゃいます。
ただ今の時代にやろうとすると相当苦労すると思うんですよね。どのTPRGでもだいたい三人(進行役+パーティプレイヤー二人)は必要ですし、ルールブック(TPRGのソフトみたいなもの。なくても出来ないことはないのですが)は手に入りづらければかなり値が張るので…。

大神はよくゼルダにたとえられますが、謎解きや探索要素はそこまで多くなく、ストーリーを進めている感じが強いため、自分には聖剣伝説のような感覚でしたね。
世界観や画面構成が非常に良く出来ているんで、やってみて損は無い…と思いますが、PS2版は結構手に入りにくいという。

>勉強はできるがテストは嫌い
種族を極めて賢者に転職フラグ!

それにしても面白そうな診断ですね。早速やってみますわ!
  • 2011-11-14
  • 投稿者 : ユタ
  • URL
  • 編集

[C2916]

ユタさん>
おお、なるほど。わかりやすいご説明ありがとうございます。
>TRPG
ふむむ。それを聞いた感じ、みんなでできて、それでしっかりとした中に自由さがありそうで、自分としてはかなり好感ですなwしかしやろうとするには少しハードルがあるようで。むむ。
>大神
なるほど。ゼルダよりは聖剣、ですか。謎解き・探索・ストーリーは自分にとってはわりと重要で、あまり極端に偏り過ぎないくらいの比重でいてくれると幸いなのですがw
そしてこちらも手に入りにくいとな…wとりあえず気が向いたらゲーム屋で漁ってみますわw
>遊び人族
まぁリアルでもそうですけど、勉強できない種族ですよねwテストキライなのはもちろんのことw
賢き者になりたいっ
  • 2011-11-15
  • 投稿者 : がめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ゲーム種族とか

まわりがゲーム種族診断ってのをやっていたので便乗しました。

相変わらずどっちとも言えるんですけど…ていう困る選択肢がありつつもこなした。

以下は結果、ツッコミもいれつつGO。

-------------------------------

遊び人族とは?
ゲームに楽しい雰囲気や、現実では味わえない体験を求める種族です。
対立を避けたがり、柔軟に方向転換する性格なので、無理してゲームをクリアしたいと思いません。 綺麗なグラフィック、家族や友人と遊べる事、好みのキャラ、リラックスできる事などを重視します。
戦争シミュレーションを例にとると、覇王族なら強力な敵を打ち倒すために遊び、軍師族なら戦略を練ることを楽しみますが、遊び人族の場合はお気に入りの武将や兵器が使える事を楽しんだり、歴史を動かす気分を味わいます(もちろん敵と戦う事自体は楽しめます)。
挑戦しがいよりも楽しさが大切なので、誰かがゲームを遊んでいるのを見ているだけで満足する事もあります。ニコニコ動画でゲームのプレイ動画を楽しんでいる人には、この種族が多いかもしれません。


「極めたい」ってほどはあまりやらないが、単純に難易度の高いゲームはわりと好みなんだがw

ここでいう「無理してゲーム」ってのは多分常人を逸してるようなレベルのプレイが出来るようになったり(弐寺の高難度クリアとか)、RPGで無駄にすんげーレベルMAXにしたりとかそういうアレだろう。裏ボスとか強すぎるとシカトすることも時々あるしな。

でもそうね。好みのキャラとかはかなり重要。例ででてるそういう歴史を動かすみたいな自分がやってる感はかなり重視だな。両方を満足させてくれてるのはやはりサガ、ということになるなと言う信者。サーセン

挑戦しがいはわりと求めるよwでも誰かがプレイしてるのを観るだけでも楽しい。ただそれはあくまで知り合いであり、知らん奴がやってる普通のプレイ動画は漁ったことはないなwバカプレイ・スーパープレイはちらほらみたことはあったが。

さすらいゲーマーとは?
遊び人族にもいくつか種類がありますが、このタイプはさすらいゲーマーに分類されます。
興味関心が外界に向くため、一人でゲーム画面に向かっている事を好みません。
次から次へと関心事が移るので、遊んでいる途中でも飽きたと思えばすぐに止めてしまいます。一方で興味を持った事は何でもこなせる柔軟性も持ち合わせています。
社交的で人を喜ばせるのが好きなので、誰かといっしょにゲームを遊んだり、自分でゲームやらずに遊んでいる人とお喋りして楽しむ事も多いかもしれません。


いやいやw一人でゲーム画面にめっちゃ向かってますよw何百本エロゲクリアしたと思ってるんだw

たしかに関心事はかなり移りやすいが、基本は終わらせてからつぎに向かうぞwなので終わらせる間につぎの関心事がすでに興味なくなっててひとつ飛ばしたりとかはあるw

なんでもはこなせないよwできることだけ(猫。とはいっても興味さえ湧けばどんなジャンルでもとりあえずやってみてはいるな。あまりやる前から毛嫌いするようなジャンルはない。

まぁ…みんなとやったほうが楽しいのは間違いない。喜ばせる、ってほど大層なものではないが、笑いやらネタになったら、くらいには思ってるので、妙なプレイテクやら格ゲーでいうあまり使われないキャラとかは好むけどwあとベラベラツッコミ入れたりするのは…あるな。

この種族の性格傾向
・エネルギッシュ
・熱心
・好奇心旺盛
・人を喜ばせたがる
・面倒見が良い
・社交的
・多趣味
・決まりきった作業が嫌い
・発想力豊か
・勉強はできるがテストは嫌い


最後のは一体なにww

ジャンルごとの向き不向き

ソーシャルゲーム、音楽ゲーム、パーティーゲームなどを好みます。
テーブルトークRPGもお勧めです。
一方でMMORPGやストラテジーは向いていません。
各ジャンルごとの細かい適合度は以下のとおりです。


アクションゲーム  適合度:★★★☆
「スーパーマリオ」、「モンスターハンター」シリーズなど
直感的な操作で動き回れる。すなわちゲームの世界そのものに感情移入できる点が好まれます。
最近のアクションゲームは、順番にステージをクリアする必要がなく、ある程度自由に進められる点も○です。
あまりゲームを遊ばない人も多いので、難易度が抑えられている物がお勧めです。
最近の「スーパーマリオ」シリーズや「ゼルダの伝説」シリーズが向いていると考えられます。


ニンテンドー推されとるなwマリオはどうかな、まぁ最近のつってるし。64のアレには絶望してたがwいえっふー落下の名手だったんだがwそういえばゼル伝はひとつもやってない。どうなんじゃろうね。ていうか持ってるハード的に出来るもんあるのかなw

シューティング  適合度:★★☆☆
「グラディウス」、「コールオブデューティー」シリーズなど
シューティングは何度も遊んでパターンを覚える必要がありますが、この種族はめんどくさいと感じます。
ただし弾幕シューティングの美しいグラフィックに惹かれたり、かっこよくプレイできる点に魅力を感じる人もいます。
FPSの場合は実際にその世界にいる感覚が強く味わえるのですが、暴力的な演出が多いため好みが分かれます。


シューティングはめんどくさくない、その考えは弾幕系だ。1945とかパターンじゃないからな。

多分弾幕ゲーはキライ、横シューとか純粋な弾除けとかは好き、なんだろうな。でもいうとおり弾幕のスーパープレイやらパターンやらグラフィックは好きだな。

FPSはべつに表現はキライじゃないが、どうにもへたっぴなんだよねw

格闘ゲーム  適合度:★★☆☆
「ストリートファイター」シリーズなど
動きが早い環境を好む傾向があり、1プレイあたりの時間が短い、友人と遊べるなどの点では好まれます。
ただし相手との対立を避けたがる傾向があるので、対人は好みが分かれる可能性もあります。


こんなので対立とか気にしないよwwww

遊べる友人がいればいいが、やはり最近のとなるとコンボやら色々知っておかないといけない部分が多く「遊べる」段階になるまでに苦労するのがちょっと、という感じ。

高校時代はカプエス族だったから格ゲーそのものがキライというわけではまったくない。

レースゲーム  適合度:★★☆☆
「グランツーリスモ」、「マリオカート」シリーズなど
実際に運転していると感じられるので好まれます。
また「マリオカート」のような明るく楽しい雰囲気も好きです。
友人と楽しく遊べる点も○です。


マリオカートが ク ソ がつくくらい苦手なんで、このゲーム関してだけは敬遠気味。

ソニックや、チョロQとかは操作がわりと簡単な上そこまで熟練者もおらず、みんなで盛り上がれるので好み。

グランツはリアルすぎてえっらい疲れるwサスペンションやらトランスミッションやらそれぞれどれがいいのかさすがにちょっと専門的すぎてわからんw

スポーツ  適合度:★★☆☆
「パワプロ」、「FIFA」シリーズなど
操作そのものはシンプルなので、スポーツに興味があるかが大切です。
ただこの種族は、激しいスポーツに興味を持つこと自体が少ないと思われます。


そんなことないよwスポーツ大好きやからねwwww

まぁこれも対戦ありきかな。劇空間で広島カープを8月で優勝させたときとかに萎えた記憶がw

あとサッカーゲームやるとやたらと退場者が多いw…単純に操作わかってないんだな…

アドベンチャー  適合度:★★★☆
「かまいたちの夜」、「To Heart」シリーズなど
人間関係に興味を持つため、キャラやストーリーが気に入ればかなり楽しめます。


人間関係…とかいうと少し大げさだが、やはりキャラは大事。ストーリーも。

RPG  適合度:★★★☆
「ドラゴンクエスト」、「テイルズオブ」シリーズなど
ゲームの世界を歩きまわり(非日常の経験)、物語に関わっている感覚が得られ、操作がシンプルな点で好まれます。
キャラやストーリーが好みで、かつ難しすぎない物を選ぶといいでしょう。
コンピュターRPGではないのですが、何人かで集まって会話しながらキャラになりきったり司会進行を行う、テーブルトークRPGというジャンルがあります。実際に顔を合わせて遊ぶので、この種族には大変お勧めです。


初心者には難しいサガを選びました^^

まぁ、冒険してる感があるのと、キャラの好みでいれこんで、ストーリーをメイキングするのが好きなのでRPGは向いてるほうなんでしょうな。

てーぶるとーくRPGとな。初めてきいた。ちょっとぐぐってくる。

ストラテジー(戦争SLG)  適合度:★☆☆☆
「信長の野望」、「エイジ オブ エンパイア」
ルールが複雑、難易度が高い、プレイ時間長いジャンルです。
この種族が嫌う要素が多いうえに、争いを好まない性格なのでお勧めできません。
一方で司令官になって勝利を目指すという、非日常の雰囲気が好きな人もいます。
好みのテーマを扱った、難易度が低い物を選ぶといいでしょう。


敬遠してたわけではないけど、ほぼノータッチだった。やってみたらそれはそれで楽しめると思うんだが。

大戦略はこれに含まれるのかな?以前友人がやってて、戦車対人で「みろ!人g(ry」を体現しててうわぁ、と思った記憶があるw

シミュレーションゲーム  適合度:★★☆☆
「シムシティ」、「電車でGO!」シリーズなど
日常味わえない経験を味わえるので、興味がある分野なら十分に楽しめます。
ただし乗り物シミュレーションは、物によっては非常に難しいので注意してください。
事前にネットなどで難易度を調べてから買いましょう。


電車でGO!はまぁ、余裕で通過したりとかしてたなwシムシティも過疎ってたし。

なんつーかまぁ、リアルっぽいものは力加減が必要だから、そういうのが苦手なんじゃないかねw

パーティゲーム 適合度:★★★★
「桃太郎電鉄」、「マリオパーティ」シリーズなど
ルールがシンプルで、楽しげな雰囲気。そして何より多人数で楽しめるのでお勧めです。
時には骨肉の争いになる事もありますが、気にしてはいけません。
わいわい楽しめると前向きに考えましょう。
「マリオパーティ」シリーズのように、ミニゲームが充実したものを特に好みます。


桃鉄もまた ク ソ がつくほど苦手なので敬遠気味。なんかみんなしってるコツみたいなのを知らんのがアレだとかそんなこといわれた記憶もある。

それより、富士山のところでできる金太郎のミニゲームのほうが絶対みんなで盛り上がれるwつまりそういうことなんだろう。

パズル  適合度:★★★☆
「テトリス」シリーズ、「マインスイーパ」など
一人で遊ぶ落ち物パズルを好む事があります。
「テトリス」などがそうなのですが、しばらく遊んでいると夢中になるというのか、不思議な感覚が得られる為です。


不思議な感覚ってなんだよwそんなもんないよww

まぁテトリスは好きだ。ぷよぷよも好きだ。マインスイーパーも好きだ。だが手練には勝てない。そういう一定レベルまでで満足するタイプ。パズルボブルは苦手だ。ハットリスは上達しようがない。

だがクォースでは負けないっ(キリッ

音楽ゲーム  適合度:★★★★
「ビートマニア」、「太鼓の達人」シリーズなど
かっこよく遊んだり、楽しい雰囲気が味わえるので向いています。
しかもこの種族は音楽に興味を持ちやすいと考えられます。
友人といっしょに遊ぶと特に楽しめます。


かっこよく遊んだり…って背面プレイとか、床をカッとバチで叩くそういう(ry

音楽に興味を持ちやすい、んじゃなくて、音楽に元々触れていたからこういうゲームに興味を持ったんだw

ま、これも穴埋めとかよりは二人プレイで自分が下手くそなのをカバーしてもらったほうがよほどおもしろいwボーダー落チストとしてはw

MMORPG  適合度:★☆☆☆
「ラグナロクオンライン」など
この種族は社交的なため、顔を突き合わせてのコミュニケーションを好みます。
実はMMORPGを遊ぶほとんどの人は、逆に一人の時間を多く取りたがる性格だと分かっています。
またプレイ時間が非常に長い事や、同じモンスターと繰り返し戦う点も問題です。


というより果てがないのが最大の、ねw

ソーシャルゲーム  適合度:★★★★
「モバゲー」、「GREE」、「mixi」の各種アプリなど

ソーシャルゲームを楽しむには、人間関係が大切です。実際にゲームを遊ぶ時間は短く、仲間とのやりとりがメインになります。
この種族は多くの友人を作るのが得意で、しかも人間関係を純粋に楽しめるので向いています。
シンプルなゲームルールや、楽しげな雰囲気にも惹かれます。


サン牧にしろ、みん農にしろ、駐車(ry、にしろロクな結果を迎えたことがないw過程も楽しめたとは言い難いなwネタとして割り切ってた感が。

お勧めゲーム

・「ゼルダの伝説」シリーズ
・「スーパーマリオ」シリーズ
・「大神」
・「テトリス」シリーズ


ゼル伝はどうなんじゃろうね。マリオとテトリスもそうだがいまさら感が。

大神ってのは知らないなwまさかどっかのかげきだんとかそういうあれじゃあ

----------------------------------

と、そんな診断でした。まぁ当たらずも遠からず。

やり込みな人じゃない、ってのと雰囲気やらキャラやらやってる感とか、喋ったりツッコミいれたり、っていうのはよくあたってると思いました。

あと、テストはキライwww

…ていうかそりゃみんなそうなんじゃないのかねw…

2件のコメント

[C2915]

テーブルトークRPG(TRPG)というのは、コンピュータを使わないでやるRPGですね。コンピュータのものとの差はやはり、コマンドが限定されていないところで、洞窟で迷ったから壁掘るとか、泥人形を即席で作って囮にして逃げるとか(進行役が許せば)できちゃいます。
ただ今の時代にやろうとすると相当苦労すると思うんですよね。どのTPRGでもだいたい三人(進行役+パーティプレイヤー二人)は必要ですし、ルールブック(TPRGのソフトみたいなもの。なくても出来ないことはないのですが)は手に入りづらければかなり値が張るので…。

大神はよくゼルダにたとえられますが、謎解きや探索要素はそこまで多くなく、ストーリーを進めている感じが強いため、自分には聖剣伝説のような感覚でしたね。
世界観や画面構成が非常に良く出来ているんで、やってみて損は無い…と思いますが、PS2版は結構手に入りにくいという。

>勉強はできるがテストは嫌い
種族を極めて賢者に転職フラグ!

それにしても面白そうな診断ですね。早速やってみますわ!
  • 2011-11-14
  • 投稿者 : ユタ
  • URL
  • 編集

[C2916]

ユタさん>
おお、なるほど。わかりやすいご説明ありがとうございます。
>TRPG
ふむむ。それを聞いた感じ、みんなでできて、それでしっかりとした中に自由さがありそうで、自分としてはかなり好感ですなwしかしやろうとするには少しハードルがあるようで。むむ。
>大神
なるほど。ゼルダよりは聖剣、ですか。謎解き・探索・ストーリーは自分にとってはわりと重要で、あまり極端に偏り過ぎないくらいの比重でいてくれると幸いなのですがw
そしてこちらも手に入りにくいとな…wとりあえず気が向いたらゲーム屋で漁ってみますわw
>遊び人族
まぁリアルでもそうですけど、勉強できない種族ですよねwテストキライなのはもちろんのことw
賢き者になりたいっ
  • 2011-11-15
  • 投稿者 : がめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

最近の記事

つぶやき

月別アーカイブ

プロフィール

がめ

Author:がめ
音楽・アニゲ・
Ritaちん・スポ中心。
広く深く
あとはテキトーに
住処

視覚→アニメ
聴覚→音楽関係
味覚→オフ・旅
嗅覚→ゲームレビュー
触覚→雑記
第6感→マンガ
第7感→理多ちん関連

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。