[PR] SEO対策 徒然なるままにヒグラシ |かなり久々のマンガれびぅ
FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2887]

>シカゴ・ホワイトソックスブリム
表紙からして「がめさんなら絶対買うだろうな」と思ってレビゥを待ってました。
待ってた矢先にレビゥが来るとかサスガですww

>オマー・ビスケルひまり
シズクたんの本領発揮と聞いてry

>テルマエ・ロまえだとものり
HEIHEI HOO
  • 2011-07-01
  • 投稿者 : カデシュ
  • URL
  • 編集

[C2888]

あ、ムダヅモ買わないとw
今の状況見てみると、現総理大臣のキャラが本当に笑えるwwww
・・・いや、ある意味笑えないかw
  • 2011-07-01
  • 投稿者 : さくっち
  • URL
  • 編集

[C2889]

カデシュさん>
>ホワイトセル・ブリム
行動が読まれすぎwまぁあれはしょうがないです。
メイドさんはロマンなのです。
>オバンドーもりひまり
シズクが良い感じな一方柩さんがですね。
なにげにくえすさんがおkだったりとかなんとか。
>テルマエ・いまえ
ああ~っ

さくっち>
最終巻にふさわしい良い終わり方だったと思います。
続編(2部?)があるらしいんで、そしたらミンス側の話になるのかな~?など。
まぁもうネタの勢いもないし買わないけどw
  • 2011-07-02
  • 投稿者 : がめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

かなり久々のマンガれびぅ

久々に書くかなーと思い前回見たら去年11月とな。

おかげでよくわからなくなったので、とりあえず手元にある新しく買ったであろうものの感想を書くのであった。

抜けや重複があるかもだがまぁ。しゃーなしだなっ!!

面倒なので手元にあるところから手当たりしだい。つまりいつもみたく好感度順でなく完全に順不同。

--------------------------------------

乙嫁語り(3巻)

相変わらず絵がとても魅力的というかなんつーか。ほんと、モノとかの質感がすっごい伝わってきて、こういう生活してみたいって気が起きる、そんな感じ。

おはなしもかなり良い。今回は少しアミルからは離れてる感じでしたね。メガネ先生の話が主。

まぁ、こういうのはほんとしょうがない、といえばそうなのかもしれないけど。

でもやっぱり 納 得 が い か な い 、と思ってしまのは自分がまだまだ子供だからなのだろうかね。

あ、メガネ先生周辺の(主にタラスさんとの)話のことです。がんばれがんばれできるできるなんでやめるんだそこで的な感覚でしょうかw

で、中間の4コマのパリヤさんはめっちゃワロタw

理多ちんはほんといい漫画を勧めてくれた。次巻も期待。

メガネ先生の話はあれで終わらないと信じたい。でも無理カナー

藤村くんメイツ(4巻)

どんどんしょーもない感じになってるねぇwww

ちょっといい感じに落ち着いてきたかな、と思ってる。こういうのは勢いが大事なんでこれ以上は足をとめないでほしい。今が一番バランス良い。

キャラはいつのまにかパワーバランスが氷室さんに傾きつつある。まぁ動かしやすいキャラではあるんでしょうけどw

自分は相変わらず、えりちゃんのお上品なネタが大好きですwww

となりの柏木さん(3巻)

とりあえず、桜庭くん \ホビロン/ と言っておこうw

そして3巻の柏木さんは可愛すぎて心底ヤヴァイと思った。これはもう卑怯とよんでいいとおもうw

柏木さんの可愛いところはみたいし、これからの二人が気になる一方、

桜庭くんなんかにとられてたまるかぁぁぁぁと思ってる自分がいる。もはや私怨レヴェルw

そんな自分にとっては、ある意味貴重なマンガですw

ホワイトブリム(1巻)

もう新しい4コマは買わないって言ったじゃないですかー!かー!(エコー

まぁ、しょうがない(何。表紙のメイドさんにやられたとかちっともそういうことです(何。

普通に楽しめる4コマで、元々メイドさん好きな自分には申し分ない一品でございましたとか。

リナもクルミもツボついててたいへんよろしゅうございますですw

おまもりひまり(8巻)

相変わらず真面目なのかふざけてるのかよくわからないけど、見ごたえあるから困るぜこの漫画w

まぁエロイのだけはまちがいないと思いますww

まさかのしずくの見せ場でヤヴァかったとか。エロさ可愛さ魅せつけるのに定評のある的良センセでしたw

そして出番がほとんどないはずの柩さんがめっちゃ面白かったという謎仕様。

断裁分離のクライムエッジ(3巻)

そしてこちらも妙なエロスは垣間見つつもちゃんと真面目に面白いです。

ルールブックさんがまさかの…ですが。

なんとももやもやの抱える巻でしてそしてまたラストがこの先を大きく変えそうな予兆。

どうなるんでしょうか楽しみでしょうがない。

夢喰いメリー(6巻)

ここにきて完全に脇だったサナがストーリーに大きく関わってくるようになってきた。

いやしかしサナかわいいな…そういうマンガじゃないんだけどさw

で、ユイとエンギの話に移ろっていきました~。次巻も期待。

カイチュー!(4,5巻)

半分くらい(?)は真面目なのに、茶々入れるギャグがかなり秀逸だったりとかw

ただその秀逸なギャグのせいで、真面目なパートでの緊張感がなくなるかと言われればそうでもないところがすごいところ。

松平さんのメールあたりは心底楽しかったw

黄昏乙女×アムネジア(4巻)

面白さの安定感がやばい。元々こういうののホラー系(というか怪談系)は大好きなのです。

絵の感じがすっごい雰囲気だしてて良すぎる。そして夕子さんの可愛さも(ry

夕子さんの真実を探すっていうのを、

7つの怪談話とそれに付随する学校の事件を解決していきながら少しずつ明らかになるという、

大きな流れを小さいいくつかの出来事で動かしていくという鉄板の構成。

そりゃ楽しめるしこの先も気になってしょうがない。

いなりこんこん恋いろは(1,2巻)

表紙が良かったってのと、京都(伏見)ってのに惹かれて購入。

恋する女の子が神様の変身能力を借りて~というお話。

恋の行方ももちろんだが、自分はそれよりも主人公の女の子と神様とのやりとりが観ててとても良い。

能力を貸したせいで神様の身体にも影響が~となってきてこの先の二人の関係がどうなってしまうのか…と。

ああ、あと。関西弁が良い(ぇ

ぷちはうんど(5,6巻)

話はすこしずつ進んでるんだけど、なんだか進んでるような感覚がちっとも起きないw

回想話がやたらおおいのもその原因のひとつか。

と、おもったらまた新キャラですかwww先進もうぜwwや、進んでるんだろうけどもっとこう、明確に。

だからコトリさんがバッタバッタと魔物を倒していくアクションパートはいつになったらだな(ry

テルマエ・ロマエ(3巻)

よく息切れしないよな、この漫画wwwwwwww

ただ単にローマと現代日本を風呂を軸にして行き来してるだけなのになんでこうもww

やっぱりかなり腰を入れて取材にあたってるってだけあり、笑いのネタが薄くないってのが(勢いの部分も多いけどw)でかいかな。

ラーメン屋あたりのところは死ぬほどワロタwよくみると割り箸2膳使ってるところとか芸が細かいw

実写映画化するらしいという話をききました。主演が阿部寛さんとか、外見からしてまず似すぎてクソワロタwwwとか。

阿部さんなら、このルシウスのリアクションを忠実に再現してくれるに違いないw

ああ、あと表紙絵は毎度毎度秀逸すぎてやばいw

こはるの日々(2巻)

行き過ぎた恋する乙女のお話。

いやぁ、主人公はおろかこっちまで毒されてきて本当にすごいわこのマンガw

一瞬でもこはるちゃんを普通と肯定してしまうこの人間の順応力がうらめしいw

健気、献身、という言葉で片付けてしまうには、あまりにも…あまりにもwww

もうすでに関係的には落ち着いてるはずなのにちっとも目が離せない感じがたまらんですw

次巻はどうなることやら期待してますw

異国少女とすみれの花束(2巻・終)

ここからは最終巻話。

これは設定的にかなり期待していただけに、短い終わりに少しショックでした。

この設定をちゃんと昇華出来ればきっといいものが出来上がったんだろうなぁ、と思うと切ないでした。

ムダヅモ無き改革(6巻・終)

しょーもないマンガがついに終りを迎え…と思ったらなんか別の話が始動するとか。や、もう買わないけどねw

かなりダレてきていて微妙な感覚だったが、オチというか、最後の決まり手が度派手すぎてさすがにこれはわらわざるをえなかったw

いい終わり方だったと思いますw

パラドクス・ブルー(5巻・終)

読者参加型という、かなり斬新な作りの謎解きマンガでした。

まぁそれでも最後は人類には解けないと思いますw

大筋のオチは読めた感はありましたが、終わり方や落ち着き方はまたひねっていて面白かったです。

なんだかんだで好感持てる生徒会メンバー達の活躍は観てて気持よかったです。

ノノノノ(13巻・終)

スキージャンプというどちらかというとマイナーなスポーツで、ここまで面白く描ける岡本先生がマジで凄い、

って毎度言ってたと思うけど、実質打ち切られた形となった最終巻のコレですら面白さは変わらずでした。

個人競技…というかまぁそれぞれの記録で争うスポーツなのに、目が離せないってのは凄いとおもう。

いやまぁ、いつもどおり(?)の1ページ先は闇というこの人ならではの手法のたまもの、なんでしょうな。

ああ、じつは主人公は岸谷くんだったんじゃないかというくらいのファインプレーでしたw

本当はまだまだこのマンガの先を見ていたかったけど、エルフェン、ノノノノと見てきた自分としては、

また別の新しい作品を描いたとしても、それもきっとワクワクハラハラさせてくれる凄いマンガを書いてくれるに違いないと思ったわけで候。

-----------------------------

いじょ、そんな漫画話でした。

来月はあっちこっち、あと咲買い忘れてたとか、そのつぎの月はひだまりスケッチとか落花流水とかメリーとかラッシュがまた来ますね。

…さてつぎはもろびとこぞりてかもねしよのレビゥですかねー…

3件のコメント

[C2887]

>シカゴ・ホワイトソックスブリム
表紙からして「がめさんなら絶対買うだろうな」と思ってレビゥを待ってました。
待ってた矢先にレビゥが来るとかサスガですww

>オマー・ビスケルひまり
シズクたんの本領発揮と聞いてry

>テルマエ・ロまえだとものり
HEIHEI HOO
  • 2011-07-01
  • 投稿者 : カデシュ
  • URL
  • 編集

[C2888]

あ、ムダヅモ買わないとw
今の状況見てみると、現総理大臣のキャラが本当に笑えるwwww
・・・いや、ある意味笑えないかw
  • 2011-07-01
  • 投稿者 : さくっち
  • URL
  • 編集

[C2889]

カデシュさん>
>ホワイトセル・ブリム
行動が読まれすぎwまぁあれはしょうがないです。
メイドさんはロマンなのです。
>オバンドーもりひまり
シズクが良い感じな一方柩さんがですね。
なにげにくえすさんがおkだったりとかなんとか。
>テルマエ・いまえ
ああ~っ

さくっち>
最終巻にふさわしい良い終わり方だったと思います。
続編(2部?)があるらしいんで、そしたらミンス側の話になるのかな~?など。
まぁもうネタの勢いもないし買わないけどw
  • 2011-07-02
  • 投稿者 : がめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

最近の記事

つぶやき

月別アーカイブ

プロフィール

がめ

Author:がめ
音楽・アニゲ・
Ritaちん・スポ中心。
広く深く
あとはテキトーに
住処

視覚→アニメ
聴覚→音楽関係
味覚→オフ・旅
嗅覚→ゲームレビュー
触覚→雑記
第6感→マンガ
第7感→理多ちん関連

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。