[PR] SEO対策 徒然なるままにヒグラシ
FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017アニメ総括

最遅記録を華麗に更新。

まぁ、時期より書き残すことが大事なのですよ(遠い目

------------------------------

[10位]うらら迷路帖

原作の雰囲気も出て、配役もばっちり。原作勢も大満足の一品。
特に動くと千矢が映えるね、大好き。

[9位]セイレン

やはりこのシリーズの一風変わった…というか個性のあるヒロインがたまらんです。
そしてやはりこのシリーズのメインストーリー以外でも魅力が出る部分がさらにたまらんです。
他のキャラクターのルートも見たいのう。

[8位]このはな綺譚

綺麗な絵に綺麗な話。ちょっと不思議な体験をして色々話が見えてくるこのスタイルは大好物です。
わりとメインの柚がちゃっかりやる娘なので見ていて面白かったです。
柚が蓮の相談に乗るシーンがハイライト。

[7位]キノの旅

有名なタイトルでしたが個人的には何も知らずに視聴しましたが事前情報なくても問題なく観ることが出来ました。
こちらも様々な国(極端な風習などがある)に赴きそこで一期一会のストーリーが。
暗すぎない、不思議すぎない「棺担ぎクロ」といえばなんとなくイメージが湧くでしょうか。
そのストーリーに乗せてキノ自身の話も織り交ぜ謎が明かされる一面も似ている感じがします。つまり大好物。

[6位]異世界食堂

現代日本の洋食屋の扉が7日に一度、異世界と入り口のドアがつながる。
その異世界の様々な種族が料理を食す、そんなアニメ。
とりあえず、絵と雰囲気を作るBGMが◎。
料理は美味しそうに見えるし、曲も雰囲気があってとても良いです。
そしてその料理を食すリアクションがそれを増長し、なお良い。
まったく異国の感覚で伝わらないということもなく、
また料理も小難しいものがなくこちらもイメージが容易であることが素晴らしい。
うんちく系料理漫画が苦手な自分にはこのようなわかりやすい感じがたまらなく良かったです。
で、その良かったBGMのサントラが何故販売されていないのかと…

[5位]サクラクエスト

お仕事。手違いから、とある街の町おこしPRのイメージガールなどを務めることになったお話。
町おこしが主線となるわけですが、その失敗・成功の繰り返しのストーリー展開が見ていて面白い。
町おこしということもあり、今までのお仕事シリーズよりも、
メンバーではない一般の人達との話が主体となっているのがまた良い。
町おこしとは、それを実行するメンバーやその周りの人だけで頑張ればどうにかなる問題ではないという部分が
しっかりと描写されておりその難しさや、時には助けられる一面など2クール通して色々見えました。
旅館にもアニメ業界にもロマンが有りましたが、町にもロマンがありました。
「自分の住む町を知ってほしい。皆が帰ってくる場所。集まれる場所。自慢したくなる場所。」
これがハイライト。

[4位]幼女戦記

信仰心のない現代日本のとあるやり手の会社員が
その人並みならぬ手腕と成果を上げるための冷徹さ故、部下に裏切られ命を落とす。
そしてその命を落とす寸前のタイミングで「神」と対話をする。
「神」は信仰心をまったく持たないこの人物について
「今置かれている境遇があまりに安全な場所がゆえ、神の存在を蔑ろにしている。
いつ命を落としてもおかしくないような危機的状況に陥れば、神の存在を認めることになるであろう」
と、この人物を戦争真っ只中の世界へ転生させる。というのが導入。
当初こそ戦いに勝利し続け、いつもの「現代知識を持って無双する」タイプの作品と自分は思っていましたがそれは大きな誤りでした。
これはあくまで
「どんな劣悪な環境であろうとも自身の能力のみで成り上がり充足感・幸福を得ようとする」人間と
「信仰心のない人間に様々な境遇・啓示を与え自らの存在を認知・昇華させようとする」神
のお話であると。
だからまるでボードゲームのように
「戦争」は「盤面」でありそこに関係する「他の人間」はすべて「いずれかの陣営の駒」でしかなく
戦いにおける勝利もただ上記の「最終目標への一手」でしかない。
神は実体がない故、啓示や信仰心などで数名の人間の人心を掌握・操作し大局を動かしていく。
主人公は実体がある故、多くの兵士を従えることが出来るが、彼らも生身の人間なので完全に支配することは出来ず
また部下ではない国家の人間はすべてが味方というわけでなく主人公の悲願への妨げともなる。
戦争がただの盤面として扱われる一方、残酷さや、やりきれない部分なども描写しており決して蔑ろにされない部分もまた○。
兎にも角にも色々と考えることの多い作品でした。

[3位]プリンセス・プリンシパル

二分された国がそれぞれもう一方を吸収し統一を図ろうとする、その片方の国の機密スパイのお話。
メンバーそれぞれが得意としているスキルが有り、それを駆使して任務を遂行する様がメインだがこれが良い。
そうですね。感覚はルパン三世に近い感じでしょうか。
スパイにしては随分と派手…というのはご愛嬌だが、そんなものは特に気にならない。
一見難しいと思われる任務をどうこなすか。
持ち前のスキルが生かされることもあれば、ギリギリの駆け引きで乗り越えることも。
ストーリーを追っていく上でメンバーそれぞれの過去の話なども織り交ぜ、内面に触れる部分もありキャラクターが映える。
一方で、ただ任務を遂行するだけでなく国家が絡むがゆえの、その利害に翻弄される面もあり
大目標であるところの「国家統一」部分へのアプローチも兼ねている。
絵も中世欧州+スチームパンクの雰囲気がありそういった意味でも見応えあり。

[2位]メイドインアビス

未知の生物やオーパーツなどが数多く存在する「アビス」と呼ばれる大穴が発見される。
そのアビスに入り、生物の観測・オーパーツの入手・アビス自体の謎を解き明かす「探窟家」となった主人公が
その探窟家の中で名を馳せた母を追ってアビスの深部へ潜っていく、そんな話。
とりあえず雰囲気がもうほんと◎。描写も音楽も。
探窟においても、平和な時はもうほんとなにも起こらないけど
ひと度危機的状況ともなれば命すらも落としかねないような状況になるのが「冒険」であって良いです。
「アビスの呪い」と呼ばれる、引き返す(上昇する)際に発生する身体への負荷が深部では重度となり
命を落とすレベルまで到達するため一定以上の深度から以降は「ラストダイブ」となる。
深部へ潜っていく中で未知の景色や常識から外れた存在との対面、そこにいる人達の出会いなど多くの喜びがある一方、
その負荷がゆえ二度と会うことはできない別れの部分もあり、それでも止まらない主人公達がとても切なくて良いです。
アビスを探窟し謎を解き明かす部分のロマンもあり、また対抗勢力なども出てきて目の離せない展開ばかり。
最高に気に入った2017アニメの一つとなりました。

[1位]この素晴らしい世界に祝福を!2

2期目だけど1位。もうこれはしょうがない。何周見たか分からないくらいヘビロテで見た。
1期目より増してキャラクターの個が光って展開が面白くて何度見てもまったく飽きる気がしない。
一見ただ個性的なメンバーがコミカルに繰り広げているだけのように見えるが
過去のストーリーの回収や、次への展開の布石などが多く散見され「実は無駄なシーンがない」というのが魅力の一つ。
だから「お前コレがやりたかっただけだろ」的な印象は受けず、とても洗練されている感覚すら受けます。
と、真面目に書きましたが、アイキャッチでのセリフやBGMの使い所など
数多くの工夫・ギミックを織り交ぜ、個性的なキャラクターの一風変わったストーリー、これだけで十分大好物。
牢屋でのシーン、尋問のシーン、お風呂でフリーズを使用するシーン、黒歴史を開示するシーン…ってキリがない。
ちな、これまだ1,2話だけの話でして…w
バニルさん憑依時のコントとかもう大好きすぎて。
もうね、もうすべての話のすべてのシーンが好き。
これはもう、このセリフに尽きますな。


このすばを視聴したあかつきには自分と超絶美味しいお酒が飲めるでしょう!!

以上。ランクでした。

-----------------------------

クール別リストアップ。青文字が10位内。
冬アニメが相変わらず強かったけどまさかの夏アニメ逆襲…というか本数多い。

[2017冬アニメ]
この素晴らしい世界に祝福を!2
幼女戦記
セイレン
うらら迷路帖

亜人ちゃんは語りたい・・・ヴァンパイアなどの亜人の生徒と対話し理解を深めていく物語。設定・考察など見応えあり。
昭和元禄落語心中 助六再び編
南鎌倉高校女子自転車部

[2017春アニメ]
終末なにしてますか忙しいですか救ってもらっていいですか・・・切ない話でした。この先、終末を迎える世界はどうなるの。。
フレームアームズ・ガール・・・仲間が増えていく様だけでも見ていて楽しかったですが、序盤の轟雷のパワーゲームがw
アリスと蔵六
ゼロから始める魔法の書
アイドルマスターシンデレラガールズ劇場
正解するカド

[2017夏アニメ]
メイドインアビス
プリンセス・プリンシパル
サクラクエスト
異世界食堂

サクラダリセット・・・能力者が事件を解決する様が面白い。そして悠木さん最高。
ひなろじ~from Luck & Logic~・・・意外と話が面白くてビックリ(褒め言葉。やよいの変身バンクがハイライト。
Re Creators
天使の3P!
恋と嘘
ようこそ実力至上主義の教室へ
地獄少女 宵伽
アホガール

[2017秋アニメ]
キノの旅
このはな綺譚

ラブライブ!サンシャイン!!2・・・1期に比べるとそれはもう格段に面白くなってました。
クジラの子らは砂上に歌う
宝石の国
少女終末旅行
アイドルマスターシンデレラガールズ劇場2
王様ゲーム

-----------------------------

最後にキャラクター〆。
2期もので既出キャラは好みも加味されますが「今期どうだったか」を念頭に。

[20位]ギンシュ(クジラの子らは砂上に歌う)

ginsyu.jpg

[19位]アリステリア・フェブラリィ(Re Creators)

f_alisteria.jpg

[18位]日下部 雪(亜人ちゃんは語りたい)

k_yuki.jpg

[17位]マルルク(メイドインアビス)

maruruku.jpg

[16位]ゆんゆん(この素晴らしい世界に祝福を!2)

yunyun.jpg

[15位]橘 弥生(ひなろじ~from Luck & Logic~)

t_yayoi.png

[14位]柚(このはな綺譚)

yuzu.jpg

[13位]アクア(この素晴らしい世界に祝福を!2)

aqua.jpg

[12位]源内 あお(フレームアームズ・ガール)

g_ao.jpg

[11位]千矢(うらら迷路帖)

chiya.jpg

[10位]ネフレン・ルク・インサニア(終末なにしてますか忙しいですか救ってもらっていいですか)

I_nefuren.jpg



[9位]尾城小梅(天使の3P!)

o_koume.jpg



[8位]木春由乃(サクラクエスト)

k_yoshino.jpg



[7位]マテリア シロ/クロ(フレームアームズ・ガール)

matelia.jpg



[6位]高崎 美咲(恋と嘘)

t_misaki.jpg



[5位]常木耀(セイレン)

t_hikari.jpg





[4位]プリンセス(プリンセス・プリンシパル)

princess.jpg





[3位]蓮(このはな綺譚)

ren.jpg






[2位]ベアトリス(プリンセス・プリンシパル)

beatolis.jpg







[1位]アレッタ(異世界食堂)

aletta.jpg




…決め手はサンドイッチオーダー…









----------------------------

[番外編]



審査員特別賞:バニルさん



vanil.jpg

2013アニメ総括

間違いではないですよ、備忘(第2段

感想などは極力差し置いて、まとめと画像くらいで。

--------------------------

[10位]ROBOTICS;NOTES

[9位]ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION

[8位]恋愛ラボ

[7位]閃乱カグラ

[6位]境界の彼方

[5位]物語シリーズ Season2

[4位]はたらく魔王さま!

[3位]翠星のガルガンティア

[2位]さくら荘のペットな彼女

[1位]ラブライブ!

こう見てみるとやはりというか上位に来ているアニメの話題率は高い。

そして意外と今でも展開しているコンテンツが多い。

総合で見てみると世間とそう変わらない評価をしている…ということになるのかの。

なんか負けた気がする(ぇ

------------------------------------

クール別リストアップ。青文字が10位内。
この年も結局冬アニメが強かったなど。

[2013冬アニメ]
ラブライブ!
さくら荘のペットな彼女
閃乱カグラ
ROBOTICS;NOTES

ビビッドレッド・オペレーション
PSYCHO-PASS
僕は友達が少ないNEXT
スマイルプリキュア

[2013春アニメ]
翠星のガルガンティア
はたらく魔王さま!

フォトカノ。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
デート・ア・ライブ
這いよれ!ニャル子さんW
断裁分離のクライムエッジ
百花繚乱サムライブライド

[2013夏アニメ]
恋愛ラボ
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION

ハイスクールD×D NEW
神さまのいない日曜日
超次元ゲイムネプテューヌ
とある科学の超電磁砲S
ロウきゅーぶ!SS
幻影ヲ駆ケル太陽
犬とハサミは使いよう
ふたりはミルキィホームズ
新ローゼンメイデン

[2013秋アニメ]
物語シリーズ Season2
境界の彼方

ミス・モノクローム
夜桜四重奏-ハナノウタ-
蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-
リトルバスターズ!Refrain
フリージング・ヴァイブレーション
機巧少女は傷つかない
コッペリオン
IS2
アウトブレイク・カンパニー
ガリレイドンナ

----------------------------

最後にキャラクターで〆。いまの感覚が混じっていなくもないです。

[20位]高山ケイト(僕は友達が少ないNEXT)

t_keito.png

[19位]由比ヶ浜結衣(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

y_yui.jpg

[18位]エミリー・レッドハンズ(断裁分離のクライムエッジ)

r_emily.jpg

[17位]椎名ましろ(さくら荘のペットな彼女)

s_mashiro.jpg

[16位]四糸乃(デート・ア・ライブ)

yoshino.jpg

[15位]園田海未(ラブライブ!)

s_umi.jpg

[14位]岸桃華(夜桜四重奏-ハナノウタ-)

k_toka.jpg

[13位]塔城小猫(ハイスクールD×D NEW)

t_koneko.jpg

[12位]ギャスパー・ヴラディ(ハイスクールD×D NEW)

v_gyaspa.jpg

[11位]西園美魚(リトルバスターズ!)

n_mio.jpg


[10位]上井草美咲(さくら荘のペットな彼女)

k_misaki.jpg


[9位]三枝わかば(ビビッドレッド・オペレーション)

s_wakaba]


[8位]ディー・エンジー・ストラトミットス(神さまのいない日曜日)

何気にちびっ子


[7位]倉橋莉子(恋愛ラボ)

k_riko.jpg


[6位]星空凛(ラブライブ!)

h_rin.png




[5位]永塚紗季(ロウきゅーぶ!SS)

n_saki.jpg




[4位]エイミー(翠星のガルガンティア)

eimy.jpg






[3位]妹達(とある科学の超電磁砲S)

どうみても主人公です、とがめはドヤ顔で主張します






[2位]時崎狂三(デート・ア・ライブ)

t_kurumi.jpg






[1位]栗山未来(境界の彼方)

k_mirai_2018050604371754b.jpg



…栗山さんに幸あれ…

大洗ふたたび

大洗行ってきました。5/13、14。

去年も行った大洗ですが、そこで見かけたソウルフード「にんたまラーメン」を食べに行こうと去年宣言をし

まさか本当に普通のチェーン店のラーメンを食べに行くことを目的として行くなんて

行きました。

------------------------------

DSC_0009.jpg









これがにんたまラーメンの外観だ!!










この「ぴゅっ飛び餃子」に惚れて今回のオフと相成った!








DSC_0017.jpg









メニューはこちらだ!











豊富に見えるがたいていセットメニューだ!!













DSC_0014.jpg













ラーメン屋といえばおなじみ油の染み込んだ漫画だ!















にんたまラーメンだが、ラインナップは普通だったぞ!地獄少女を除いてな!













DSC_0013.jpg











そして何故かゲーセンだ!









ラーメンの待ち時間にいいかもしれない!鳴ったら大変だろうけど!!














DSC_0018.jpg











色々悩んだが、メンバーとのバランスを考えプレミアム白にんたまをチョイスだ!












もちろん餃子は欠かせない!なぜセットメニューになかったんだ!!











DSC_0019.jpg










ラーメンを受け取ったらにんにくの森でトッピングだ!











木 が1本生えていたら 森 と呼んでいいらしいな!!















DSC_0020.jpg










いざにんたま!













餃子のしょうゆ袋が、こ○う寿司チェーンのしょうゆにしか見えてならないが寿司じゃなくて餃子だ!!











しょうゆの量が少ないのに対し、やたらと酢はあるぞ!全部入れたらしょうゆ辛いより酸っぱいが先行だ!














ん!?














卵がないぞ!!















にんにくたまと看板に書いてあるのに!!なぜだ!(バンバン
















プレミアムなのに!!!















さ「たま…って、玉ねぎのことじゃね!?」







































どうやら、白にんたまだけ「にんにくたまご」ではなく「にんにくたまねぎ」とのこと!
















恥ずかしい!!にんたまラーメン素人臭をだした注文をしてしまった!!!!













というか常連っぽい人みんな、生姜焼きとかそんなんばっかりで、にんたまラーメン頼んでないぞ!!!















山田うどんでうどん頼まないアレか!そういうアレなのか!!













---------------おまけ-----------------------











DSC_0021.jpg

























カルチャーショック






















--------------------番外編----------------------------





DSC_0031.jpg




行ってきたよ、ケースタ。

人生で行ったサッカー場回数ランキング:

1位:等々力 N回
2位:日産 N回
3位:ケースタ 2回
4位:三ツ沢 1回
4位:長良川 1回
4位:メドウ 1回










DSC_0051.jpg







まいわいの展示。さすがにこの大きさだと圧巻である。








そしてサンダースの不遇ェ…













DSC_0027.jpg













THE☆センス
























DSC_0062.jpg




















ロックンロール

















-------------MVPノミネート-------------------



・お姉ちゃんのデスティニードロー、沙織さんのクールダウン。



・歴史的引き分けを見に来たセワシくん。「なんだろうアレ」「タイムマシンじゃね(適当」



・効いたよね(効いてない) はやめのパウロン(後半AT)




・「なムの勝ちかな!」(天下一武道会




・「ニフはえ」




・「どう見ましたか、向こう正面のラムさん」「レムの勝ちね」




・「ニフはえ?」




・「どう見ましたか、向こう正面のラムさん」「ラムの勝ちね」





















---------------------MVP-------------------------

























久保田利通 ~LA・LA・LA LOVE SONG~























…なるほど、理系だ…

ツインテールの日

2月2日はツインテールの日らしい。ほんとかいな。

しかし、特別好みというわけではない自分なので、ツインテールの娘と言われるとそう思い出せない。

どこまでをツインテールか、という話は無しよ。

--------------------------





去年でいうなら凰 美耶子チャンがおりましたな。





10_ootori.jpg













ちょっと遡ってみると














mika.jpg




























56cea997843600761e000004.jpg













がおりました。













まぁ、通常時とは異なりますからね。どこまでしたものか。













liselotte0.jpg













とか














serina0.jpg













は好きですね。ツインテールもですが、どちらかというと双子とか姉妹とかそちらが強いですが。















まぁ、なかでもイチオシと言われれば
















img_0.jpg













でしょうかね。











自分もビデオ撮影したいです。













漫画をざっと見渡してみるけど、案外でてこない。















トリニティセブンは漫画といえばそうですが、それを抜かすともう













t02200291_0271035810427011746.jpg














とか
















KDCW_FS01000014010000_68_cover.jpg














ぐらいしか出てこない。

















両方とも的良センセですね。












ありふれていそうで意外と漫画では出てこなかったツインテール。










では何故、色々な作品で登場している感じがしたのか、













…おそらくPCゲでしょうね。






















400_400pru_cs1w1_400x400.jpg











こちらは彼のお嫁さん、とりあえず、真っ先に出てきますよね。














img9b05f8edzikazj.jpg











これは…ツインテールかな…?















芸術的立ち絵の画像がなくて




















1938-1199016978_20170203003021ef5.jpg












こちらも両方で結んでるのでカウントされるかな?












ビジュアルだけはもう、天下一品に好きなんだけどねー、みつみ先生ですし。















このみ、好み。








































…あ

































声優さんって大変ですね…w














いたwwwwwwwwww






















ヴェ゛ェ゛ェ゛ェ゛ェ゛ェ゛ェ゛ェ゛ェ゛ェ゛ェ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛♪wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww













-----------終わり-------------














hikaru.jpg








お口直しに。






…といってる間に日が変わってしまった…

2016アニメ総括

ついにクールごとにレビュー書かなくなってしまった。

さすがに年まとめくらいしておかないと、なにも思い出せなくなってしまう…

そんなわけで、総合からどうぞ。

----------------------------

[10位]ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-

未来編、絶望編。あわせて。バトルロイヤル感から少しストーリー重視になってしまったのがアレでしたが、
並行して放映を行ったことによるミスリードなどその魅せ方は流石でした。
花澤さんに「私は被害者、可哀想」役は神配置です。

[9位]Occultic;Nine

まさかのストーリー展開で、そのストーリーの全貌がほぼ明らかになったのに、あの衝撃のラスト。
もう一話続くんじゃないかと思ったほどwこれは仕切り直し2期かゲーム化かのぅ?

[8位]甲鉄城のカバネリ

和風ゾンビアニメ…?容赦ない感じと主人公たちの立ち位置が面白かったけど、終盤はちょっと安定しすぎたかな…
描画、雰囲気づくりは素晴らしかったです。友…っていいよね。

[7位]ハイスクール・フリート

巷が何故こんな不評なのかがわからn(ry。
船自体も、背景も、どうしても戦車・戦闘機に比べると敏捷性に劣り、見た目の派手さを演出するにはズボンやパンツに比べるとかなり難しいと思いましたが、その中でも船の描画や、各個の役割など、結構しっかりと魅せていたと思うのです。
船を出すのに数ヶ月かかるし、そうそう替えはきかないし、整備・修理は専門に任せた方がいいし、出航したらおいそれと修理できない部分ばかりだし、敵と相対するのに数日かかるなか、外も見ない閉鎖空間作業の人たちも各々士気を保たないといけないし、など。船は(アニメにするには伝えるのが)難しいのですよ。
そんな中での、スキッパー有能もある意味間違いじゃない描写。けど、まぁ、ちょっと無双がw
謎ラップ…う、頭が!

[6位]僕だけがいない街

アカンシーンを検知してオートでその前からやり直す能力がある主人公。
幼少の頃の事件の繰り返しを、大人になった今という時間で経験をした(しかも犯人に仕立て上げられてしまった)ことがキッカケで、幼少まで遡って解決へ向かうというもの。
黒幕は早い段階でわかるものの、それまでの過程と落とし所が妙。
幼少時代の主人公のがんばりとまわりの話が大変面白い。

[5位]亜人

冬と秋の分割2部構成。死なない人間とそれを取り巻く現代社会の話。
人類への脅威として排除 or 人体実験用として捕獲しようとする人類。
人権を獲得しようとし行動する or 死なないことをいいことに道楽で人を殺める亜人。
この両者の容赦ないぶつかり合いが見ていて興味深かったです。
もう終盤は、アカン展開すぎて、これが収まったところでどーすんの、っていうぐらいなクライマックスでした。
大塚芳忠さんの声がもう、これでもかってくらいハマってた。

[4位]昭和元禄落語心中

戦前~戦後の、落語を中心とした話。ドラマ。ロマンス…ではないけど、浪漫。
さすが、落語を題材とするだけあって、全体的な話が妙であり、テンポ感も◎。
もちろん、落語を行うシーンもぬかりはなく、
その道の方を監修におき、ただひたすら声優さんすげぇ、っておもえるくらい良いシーンに。
ラストでまさかの展開となりましたので、2期にもただひたすら期待しておきます。

[3位]この素晴らしい世界に祝福を!

なんでしょう、これ。完全にノーマークでしたけど、めちゃめちゃ面白い。ひたすら面白かった。
ジャンルはいわゆる巷でアレなくらい流行中の異世界転生ものなのですが、これはまったく異彩を放ってました。
まっっっっっったくもって真面目ではないところと、主人公が本当に何も持っていないところが好感。
不真面目ではあるけど、決してバカ騒ぎばかりではなく、ちゃんと会話のやりとりで面白さを出すところが好感。
会話しているキャラクターだけでなく、カメラワークやしゃべってない人の描画、アイキャッチにもネタが仕込まれており、
細部にまで力の入れようが見受けられる。
個々のかなりとんがった性質を最大限に発揮した笑いどころはもう何度見ても楽しい、テンポ感も良し。
やはり笑いはこうでなくては。
こんな良い異世界なら自分も転生したい。もちろん転生する際のセリフは「じゃあ、アンタ」

[2位]ブレイブウィッチーズ

501統合戦闘航空団のストライクウィッチーズに次ぐ、502統合戦闘航空団ブレイブウィッチーズの話。
いや、なに、やっぱ好きだわ、ズボン。
501じゃないので、まぁ、いわゆるいままで好きだった面々も不在で、
こういってはなんですが、もしかしたら2番ゴニョゴニョとか、コレジャナイ的なものがあるかも…と、見たいけど見るのが怖い、という部分が多かったのですが、
見始めてみれば、当初の不安なんてなんのその、最初から最後まで楽しめたし、部隊としては501に引けを取らないくらい好きになりました。
部隊の一人ひとりの個性・ストーリーはいわずもがな、自分としては珍しく、序盤で名前と顔が一致するぐらいに。
個性的なネウロイも多く、それがまた一層話を面白くしてくれました。
ひかりは単体でも勿論良いですが、よしかちゃんとの対比を考えると面白さがまた色々見えてくる。
ひかりはやはり士官学校あがりであり努力肌で、よしかちゃんは軍事を知らずにスカウトされた天才肌。
そういった描写をしっかりと描いているところは天晴の一言。
ラストもそれぞれの役割をこなすシーンが描かれており、ひとつの部隊、チームというものを一層感じられるナイスな話でした。
だから別に、サトゥルヌス祭のアレがソレとかいうのは別段加味してないぞ。ほ、ホントダカンナ。

[1位]Re:ゼロから始める異世界生活

最初はもう、この、タイトルを見た瞬間に視聴候補すらカウントしていなかったのですが、
アミたんと一緒に行った名古屋のメロンでレム本の表紙を見た時に「このキャラを見てみたい」の一心で追っかけを開始。
ほんと、あの出会いがあって良かったです。ただただ感謝。
こういったことがあるから、無闇にタイトルやジャンルなどで見ない、と決めつけるのも良くないなぁと再認識させられました。
…とはいうものの、すべて拾おうとすると、それはそれで本数が多くなるジレンマ…。
タイトル通りの異世界転生ものですが、主人公に対し、たった1点のみ、
「死を迎えた場合に、ある一定の時点まで戻ることが出来る」という能力が与えられている。
ソレ以外、なんの能力もない只の人間なので、展開次第では容赦なくアレされる。
幾度となくそういう極限状態に追い込まれていくので、聖人君子でもない主人公の精神も容赦なくアレされたりもする。
まわりのキャラクター、設定にその非情さが加わることにより、スリルと、窮地を切り抜けるためのサスペンスが与えられ、幾度となくクライマックスを迎える。
同じ異世界モノのこのすばに比べると180度違う展開となっており笑えるところなど皆無だけど、
下手に主人公が突然チートしたり、努力もせずにいっちょ前に挫折したりなどの白ける展開がないので実に無駄がなく良い作品と思う。
各々のキャラクターが良くも悪くも個性的な為、印象には深く残り、展開次第で大好きにも大嫌いにもなったりするのもまた魅力。
テーマ曲、BGM、描画、声優さんの演技など、この作品を表現する上でどれも申し分ないという印象。
ストーリーとしてはまだまだ序盤なので、この先の展開は大いに気になるし、またこのワクワク感を味あわせて欲しい。
文句なし。ぶっちぎり第1位でした。

----------------------------------------

クール別にざっとリストアップするとこんな感じでした。10内青で昇順。
終わってみれば冬クールはやはり強し。

[2016冬]
この素晴らしい世界に祝福を!
昭和元禄落語心中
亜人
僕だけがいない街

GATEII 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり・・・キャラクターは可愛いしバッチリだったんだけど、無双すぎて…w
石膏ボーイズ・・・良いアプローチでしたwまったく表情を変えない石膏をアングルとか駆使して表現するさまが至高。

[2016春]
ハイスクール・フリート
甲鉄城のカバネリ

JOKER GAME・・・00…的ドンパチのないスパイ話。駆け引き・勝敗の決し方など見応え十分。BGMも○。
キズナイーバー・・・身体・心の痛みを共有し相手を知っていく話。結構切なかった。
ばくおん!!・・・女子高生とは思えない過激な発言が多いバイクアニメでしたw
ふらいんぐうぃっち・・・おにーちゃんが一番の見所なお気軽日常アニメ。
少年メイド・・・牧野由依が一番見どころな(ry
学戦都市アスタリスク2・・・ちびっ子コンビが一番見どk(ry
ビッグオーダー・・・妖精帝國g(ry

[2016夏]
Re:ゼロから始める異世界生活
ダンガンロンパ3

あまんちゅ!・・・ダイビング部の話。ダイビングそのものも、学校生活もとても魅力的で浄化される至高の一品。
ラブライブ!サンシャイン・・・同じく静岡。最終話を除けばとても良いでした。ヨーソロー
クオリディア・コード・・・学生が変な生命体と闘う話。悠木碧代表の神奈川1強。次点でギャル代表千葉。東京の絶望感たるや。
Ange Vierge・・・どっかのソシャゲのアニメ。キャラのビジュアルが良かったです。話もそこそこ。
魔装学園HxH・・・試されるアニメはよく見ていますが、試し(チャレンジし)ているアニメは初めてです。
タブー・タトゥー・・・幼馴染がアレしたりメインヒロインがあれだったり、不条理な作品でした。

[2016秋]
ブレイブウィッチーズ
(亜人2)
Occultic;Nine

ろんぐらいだぁす!・・・自転車話。久しぶりに神奈川アニメみたような。ポンタくんも乗ってやってください。
ステラのまほう・・・同人ゲーム作成の部活話。高校で大丈夫なのだろうかw微妙に心が抉られる。
灼熱の卓球娘・・・超能力テーブルテニヌアニメ。ドライブ四天王とかセンス大丈夫か!?
ワタシがモテてどうすんだ・・・腐ったデ○女子が推しキャラ退場にショックを受け体重を減らしモテる話。このメインの画伯無双。
バーナード嬢曰く・・・5分アニメ。本好きな人の集まりの話。「本は読まないけど、読んだ体で格好つけたい娘」がメイン。
「村上春樹作品との適切な距離感について」は笑った。

---------------------------

良かったテーマ曲10選。昇順。

(ばくおん!!OPテーマ) FEEL×ALIVE / 佐咲紗花
(Re:ゼロから始める異世界生活 第1EDテーマ) Styx Helix / Myth&ROID
(亜人OPテーマ) 夜は眠れるかい? / flumpool
(ビッグオーダーOPテーマ) DISORDER / 妖精帝國
(昭和元禄落語心中OPテーマ) 薄ら氷心中 / 林原めぐみ
(Re:ゼロから始める異世界生活 第2EDテーマ) Stay Alive / エミリア(高橋李依)
(Re:ゼロから始める異世界生活 挿入歌) Wishing / レム(水瀬いのり)
(甲鉄城のカバネリEDテーマ) ninelie / Aimer
(キズナイーバーEDテーマ) はじまりの速度 / 三月のパンタシア
(ハイスクール・フリート) High Free Spirits / Trysail

--------------------------

最後にキャラクターで〆。

[ノミネート。20選外の方々]
ダクネス (この素晴らしい世界に祝福を!)
鈴乃木 凜 (ばくおん!!)
園崎 法子 (キズナイーバー)
新山 仁子 (キズナイーバー)
レレイ・ラ・レレーナ (GATEII 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり)
テュカ・ルナ・マルソー (GATEII 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり)
千種明日葉 (クオリディア・コード)
刀藤 綺凛 (学戦都市アスタリスク2)
相川美優羽 (Occultic;Nine)
成沢稜歌 (Occultic;Nine)
紅ノ亞里亞 (Occultic;Nine)
桜内梨子 (ラブライブ!サンシャイン)


----------


[20位]来夢先輩 (ばくおん!!)

20_raimu.jpg

[19位]千種明日葉 (クオリディア・コード)

19_asuha.jpg

[18位]渡辺曜 (ラブライブ!サンシャイン)

18_you.jpg

[17位]七海千秋 (ダンガンロンパ3)

17_nanami.jpg

[16位]天河舞姫 (クオリディア・コード)

16_maihime.png

[15位]沙々宮 紗夜 (学戦都市アスタリスク2)

15_saya.jpg

[14位]無名 (甲鉄城のカバネリ)

14_mumei.jpg

[13位]ロゥリィ・マーキュリー (GATEII 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり)

13_rouly.jpg

[12位]エディータ・ロスマン (ブレイブウィッチーズ)

12_rosman.png

[11位]アクア (この素晴らしい世界に祝福を!)

11_aqua.jpg

[10位]凰 美耶子 (少年メイド)

10_ootori.jpg

[9位]新垣 葵 (ろんぐらいだぁす!)

9_aoi.jpg

[8位]めぐみん (この素晴らしい世界に祝福を!)

8_megumin.jpg

[7位]村上椎奈 (ステラのまほう)

7_siina.jpg

[6位]雛月加代 (僕だけがいない街)

5_kayo.png

[5位]エミリア (Re:ゼロから始める異世界生活)

6_emilia.jpg

[4位]ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン (ブレイブウィッチーズ)

4_nipa.jpg

[3位]アレクサンドラ・I・ポクルイーシキン (ブレイブウィッチーズ)

3_sasya.jpg

[2位]レム (Re:ゼロから始める異世界生活)

2_rem.jpg

[1位]ラム (Re:ゼロから始める異世界生活)

1_rum.jpg

---------------------

以上、2016年でした。

固定観念や先入観は危ういのぅ、ということを認識させられました。毎年勉強。

…ちなみにサトゥルヌスの人たちはノーカンですよw…

Appendix

最近の記事

つぶやき

月別アーカイブ

プロフィール

がめ

Author:がめ
音楽・アニゲ・
Ritaちん・スポ中心。
広く深く
あとはテキトーに
住処

視覚→アニメ
聴覚→音楽関係
味覚→オフ・旅
嗅覚→ゲームレビュー
触覚→雑記
第6感→マンガ
第7感→理多ちん関連

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。